Topics

SoftDrawが「NETIS」において、「VE」登録に更新されました。
① 新技術名称   鋼橋製作情報CAD編集システム「SoftDraw」
② NETIS登録番号 KK-100105-VE
 試行申請型(請負契約締結後提案の場合)及び施工者希望型により施工者が新技術の活用を提案し、
実際に工事で活用された場合は 、活用の効果に応じて工事成績評定での加点の対象となります。
工事成績評定だけでなく、総合評価方式の入札においても、SoftDrawの活用を提案すると加点対象となります。
なお、評価方法、配点等は各地方整備局等により異なります。
際しましては「-VE」が付与されている技術は、活用効果調査は不要です。(フィールド提供型、テーマ設定型で活用する場合を除く。)
また、「新技術活用計画書・実施報告書」は新技術を活用する場合には必ず作成し、技術事務所等へ提出しますが、
「-VE」が付与されている技術の活用は「新技術活用計画書」のみ作成し、「実施報告書」は不要です。
NETIS閲覧 鋼橋製作情報CAD編集システム「SoftDraw」

 

SoftDraw

「SPL結合」(オプション)リリースしました。
「端部結合」「FL」(オプション)機能向上しました。
「DB管理」「型板」機能向上しました。

PIXXIS


デジタルカメラ三次元計測システム 「PIXXIS」

その他

「第2回 土木IFCセミナー」 (buildingSMART Japan主催)
「構造BIMセミナー 業務連携の深化〜設計・鉄骨FAB〜」(日刊建設通信新聞社主催) に参加しました。

SoftBridge株式会社 〒556-0014 大阪市浪速区大国1丁目2番21号 NICビル10F TEL.06-6648-8244 FAX.06-6648-8245
Copyright © 2016 SoftBridge株式会社 All Rights Reserved.